logo

サムスン「Galaxy S6」レビュー(第2回)--プレロードアプリ、カメラ、ハードウェア性能を見る - (page 3)

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル 編集部2015年04月06日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自撮りの目的は1つだけだ。自分をよく見せることである。あるいは、最低でも、テキストメッセージで送信したり、ソーシャルネットワークに投稿したりできるくらいに良い写真を撮影することだ。これに関して、S6は屋内でも屋外でも非常に優秀だ。ただ、写真に写った肌の色合いが実物どおりかどうかは、また別の話である。

 広角の5メガピクセル前面カメラで撮影した写真の質は、2014年の時点でクラス最高水準だったS5を軽く上回る。画像はきめ細かく、顔の色つやの粒子が粗くなったり、実物より悪く見えたりすることはなかった。色もかなり実物に近く、肌の色合いが暗くなる現象は見られなかった。

 サムスンのカメラは、ナイトモードや暗所での撮影に今も苦戦している。画質は年々向上しているが、下の写真のようなよくある照明環境で高品質な写真を安定的に撮影することはまだできない。

光学式手ぶれ補正機能をテストしたかったので、そよ風になびく花の茎を撮影した。
光学式手ぶれ補正機能をテストしたかったので、そよ風になびく花の茎を撮影した。拡大画像
提供:Jessica Dolcourt/CNET
S6のカメラのズーム機能を試すため、湾に群がるカモメにズームインした。
S6のカメラのズーム機能を試すため、湾に群がるカモメにズームインした。拡大画像
提供:Jessica Dolcourt/CNET
太陽が非常に明るかったので、スクリーンを見ることができなかったが、この写真が暗くなることは分かっていた。自動HDRによって陰の部分が明るくなっている。
太陽が非常に明るかったので、スクリーンを見ることができなかったが、この写真が暗くなることは分かっていた。自動HDRによって陰の部分が明るくなっている。拡大画像
提供:Jessica Dolcourt/CNET
この写真は問題ないものになっているが、ビューファインダ上では肌の色合いが良くないように見えた。<br />
この写真は問題ないものになっているが、ビューファインダ上では肌の色合いが良くないように見えた。拡大画像
提供:Jessica Dolcourt/CNET
肌の色合いが少しだけ不自然で、赤が多少はっきりしない。
肌の色合いが少しだけ不自然で、赤が多少はっきりしない。拡大画像
提供:Lynn La/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]