logo

サムスン「Galaxy S6」レビュー(第2回)--プレロードアプリ、カメラ、ハードウェア性能を見る - (page 4)

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル 編集部2015年04月06日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このカメラ比較記事で、S6とiPhone 6、HTC One M9のカメラの性能の違いを確認してほしい。

動画撮影機能も

 Galaxy S6の動画撮影機能はデフォルトで1080pのHD解像度に設定されているが、最大60fpsのフレームレート、2560×1440ピクセルの解像度、3840×2160ピクセルのウルトラHD解像度(UHDと表示されている)まで高めることができる。解像度を数段階下げることも可能だ。

 最初のテストでは、動画品質は素晴らしく、特に音を拾う性能が優れていた。背景のテレビの音や筆者自身の声(大声で叫んでいたわけではない)、遠くにいた第三者の声も拾った。やや静かな音声だが、きちんと聞き取れた。

 一方、画像は室内のさまざまな色を非常に忠実に再現し、人、動いている人、飲用グラス、テレビのアクション映画など、近くの被写体から遠くの被写体へとシーンが切り替わっても、すぐにピントが合った。

ハードウェアのパフォーマンス

 サムスンは初めてQualcommのオクタコアチップセット「Snapdragon 810」ではなく、自社製のオクタコアプロセッサ「Exynos」を採用した。最初の診断テストで、S6のオクタコアExynosプロセッサは、1つのテストでHTC One M9と「LG G Flex 2」に敗れ、他のテストでは勝利した。企業(サムスンとHTCを含む)はベンチマークパフォーマンス向けに最適化を行うことが知られているため、こうしたテスト結果をうのみにしない方がいい。

 筆者が実施したテストでは、edgeの最近使ったアプリのソフトキーが何度か固まり、スクリーンを押す操作が認識されていないのではないか、と感じた。他のボタンを押したときも、1~2回同じ現象に気づいたが、S6を最初に試したときは起きなかった。ほとんどの場合、タスクは滞りなく完了した。

サムスンGalaxy S6
ディスプレイサイズ/解像度5.1インチ、2560×1440ピクセル
CPU8コア、2100MHz、ARM Cortex-A57
メモリ3GバイトのRAM
ストレージ32Gバイト/64Gバイト/128Gバイト
ネットワーク機能802.11acワイヤレス、Bluetooth 4.0
OSAndroid(5.0)TouchWiz UI

3DMark Ice Storm -- Unlimited

HTC One M9
24,785
LG G Flex 2
22,819
Samsung Galaxy S6
20,778
Samsung Galaxy S5
18,246
Apple iPhone 6
17,182

注:数値が大きいほど高パフォーマンス

Geekbench 3

Samsung Galaxy S6
1371
4608
HTC One M9
1273
4060
LG G Flex 2
1034
3393
Samsung Galaxy S5
948
2954
Apple iPhone 6
1628
2947

凡例:

(シングルコア)
(マルチコア)

注: 数値が大きいほど高パフォーマンス

 ゲームやアプリで見た場合、Galaxy S6、iPhone 6、Note 4はすべて、Real Racing 3の処理は良いものだったが、iPhone 6が最も滑らかで(わずかながらだが)、スクリーンサイズがより小さいというのも確かにあるが、目視で確認できるエイリアシングの量が最も少なかった。

 次は、グラフィックスを多用するGoogle Earthだ。3機種のうち、AppleのiPhone 6が米CNETオフィスの地図をよりスムーズに回転させたり、ナビゲートしたりすることができた。しかし、これは本当にわずかな違いだった。

 続く。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]