logo

「サムスンGALAXY S5ターミナル」、英ヒースロー空港に出現

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 福岡洋一 (ガリレオ)2014年05月19日 11時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロンドンにあるヒースロー空港の5番ターミナルを訪れる人は、施設の一部にサムスンの名称が付いていることに気付くだろう。

 サムスンは、現地時間5月19日から2週間にわたる新たな宣伝の一環として5番ターミナルが非公式に「サムスンGALAXY S5ターミナル(Terminal Samsung Galaxy S5)」に改称されることを、16日に発表した。

 新名称は、エントランス、到着ロビー、ラウンジ、ゲート、セキュリティーチェックエリアなど、ターミナル内のすべての標示に使われる。サムスンの説明によると、ターミナル、ゲートラウンジ、手荷物預かり所に全部で172個あるデジタル表示板に、「GALAXY S5」の画像とともに新名称が示されるという。

 さらには空港ラウンジの標示をたどると、GALAXY S5をチェックできる「Dixons Travel」ストアに案内される。また、すべての旅行予定者のために、5番ターミナルのウェブサイトにも新名称が掲げられる。

 サムスンによると、ヒースロー空港とディスプレイ広告会社JCDecaux Airportが協力して行う今回のキャンペーンは、同空港が5番ターミナルに有料でブランド名を付けることを許可した初めての例だという。

 ヒースロー空港の広報担当者は米CNETに対し、5番ターミナルの名称そのものが変更されたわけではなく、サムスンがターミナル内の広告スペースを購入し、「ジョーク」として「GALAXY S5ターミナル」と呼んでいると語った。


GALAXY S5
提供:Andrew Hoyle/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]