logo

MSの音声アシスタント「Cortana」の実力は--「Siri」「Google Now」と比較 - (page 4)

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年04月23日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7. 音楽の認識と再生

 Windows Phoneでは、かなり前から、「Shazam」風の音楽認識機能がBing検索アプリに組み込まれているので、その機能がCortanaに搭載されるのは必然だ。音楽が流れているとき、Cortanaを立ち上げて音符をタップし、Cortanaに音楽を聞かせる。「Google Search」アプリと同じような音楽認識機能だ。Siriはこの機能にまだ対応しておらず、音楽を聞くだけで何もしない。

 音楽認識機能が返す情報については、認識した楽曲を「Google Play Store」で購入できることを結果ページ内で明示するGoogleの方が少し優秀だと思う。MicrosoftのCortanaもスマートフォンの音楽ストアに接続するが、それはユーザーがリンクをタップした場合のみだ。いずれのアプリも、「SoundHound」のような専用アプリと違って、アーティストやアルバム、歌詞についての詳細な関連情報は表示しない。

CortanaとGoogle Nowは楽曲を特定できる。
CortanaとGoogle Nowは楽曲を特定できる。
提供:Screenshot by Jessica Dolcourt/CNET

 Cortana(とSiri、Google Now)は、音楽の認識に加えて、「Play Fun(Funの曲を再生して)」や「Play Some Nights(Some Nightsを再生)」と音声で命令するだけで、ユーザーが所有している楽曲を再生することができる。楽曲の再生を停止するときは、「Stop music(音楽を止めて)」または「Pause music(一時停止して)」と言えばいい。理論上は、Cortanaに「Stop [バンド名や曲名]([バンドや特定の楽曲を]止めて)」と言っても機能するはずだが、Cortanaはその命令を新しいウェブ検索と解釈した。

 では、所有していない楽曲を再生するよう命じたらどうなるのだろうか。Siriはその楽曲がライブラリにないことを教えてくれるが、Google NowとCortanaは少なくともユーザー自身がその楽曲をオンラインで再生できるようにリンクを表示する。Googleの検索結果ではYouTube動画が最初に表示され、CortanaはLast.fmを提示する。

8. 検索結果を踏まえての検索命令

 検索結果を絞り込むために、ユーザーがCortanaと何度かやり取りをするようなケースもある。この機能は現在、店舗を検索するときや、天気を調べるときに利用できる。例えば、「Show me the weather(天気を教えて)」と伝えた後に、「What's it like on Thursday?(木曜日はどんな感じか)」と尋ねることができる。2つめの質問をするとき、天気について尋ねていることを明確にする必要はない。Google NowとSiriにも同じことができる。

 Cortanaがユニークなのは、店舗の検索に関連する質問をした後、その答えを踏まえて追加の質問をできることだ。例えば、「Show me Italian restaurants that are open in the Financial District tonight(フィナンシャルディストリクトで今夜営業しているイタリアンレストランを教えて)」と伝えると、Bingの地域情報検索から取得したリストが表示される。Siriでもレストラン名のリストが表示されるが、Google Voiceは「レストラン」に関連するURLを返す。

特定の検索においてその文脈を覚えているのはCortanaの特徴だ。
特定の検索においてその文脈を覚えているのはCortanaの特徴だ。
提供:Screenshot by Jessica Dolcourt/CNET

 この検索結果を踏まえて、関連するアクションを実行できるのはCortanaだけだ。続けて、「Show me the ones within five miles(5マイル以内にあるレストランを教えて)」という具合に距離について聞けるほか、レストランの格付けについての情報を要求することもでき、さらに、リスト上の店舗に電話をかけるよう命令することも、その店舗に関する詳細を確認することも可能だ。例えば、「How long will it take me to get to Barbacco?(Barbaccoまで行くのにどれくらいの時間が必要か)」という質問に続いて、「How long will it take me to walk?(徒歩ではどれくらいかかるか)」と尋ねることができる。

 Siriはこうした追加の要求を新しい質問として扱う。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]