logo

グーグルの新型「Nexus 7」レビュー--「Android 4.3」搭載、7インチタブレットの決定版 - (page 4)

Eric Franklin (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2013年08月12日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポリゴンの処理に力を発揮

 「Riptide GP2」は、カスタマイズ可能な映像エフェクト項目が多く用意されている素晴らしいゲームだが、それらの項目をすべて最大に設定しても、Nexus 7は毎秒30フレーム以上のスムーズなゲームプレイを実現でき、毎秒60フレームに迫っているように見えることも多かった。 これは、「Nexus 10」を大きく、しかもコンスタントに上回る結果だ。

N.O.V.A. 3 Level 1のロード時間(秒)
(バーが短いほど高パフォーマンスであることを示している)

 Nexus 7は3DMarkとGFXBenchの両方で、過去のすべての小型タブレットを上回った。ただし、N.O.V.A. 3の最初のステージのロード時間だけは、ほかの高水準小型タブレットのいくつかにはかなわなかった。

デバイス CPU GPU RAM テストしたOS
Google
Nexus 7
(2013年夏)
1.5GHzクアッドコア
Qualcomm Snapdragon S4 Pro
Adreno 320
(シングルコア)
2Gバイト Android 4.3
サムスン
GALAXY Tab 3
(8インチ)
1.5GHzクアッドコア
Exynos 4 Dual(4212)
Mali T400MP4
(クアッドコア)
1.5Gバイト Android 4.2.2
Google
Nexus 7
1.2GHzクアッドコア
NVIDIA Tegra 3
ULP GeForce
(12コア)
1Gバイト Android 4.2.2
Apple
iPad mini
1GHzデュアルコア
Apple A5
PowerVR SGX543MP2
(デュアルコア)
512Mバイト iOS 6.1.3
ソニー
Xperia Tablet Z
1.5GHzクアッドコア
Qualcomm Snapdragon S4 Pro
Andreno 320
(シングルコア)
2Gバイト Android 4.1.2
Google
Nexus 10
1.7GHzデュアルコア
サムスン Exynos 5 Dual(5250)
Mali-T604
(クアッドコア)
2Gバイト Android 4.2.2
Apple
第4世代iPad 4
1.4GHzデュアルコアApple A6X PowerVR SGX554MP4
(クアッドコア)
1Gバイト iOS 6.1.3

3DMark(標準)
(バーが長いほど高パフォーマンスであることを示している)

グラフィックステスト 1 720p(GPU)
(バーが長いほど高パフォーマンスであることを示している)

グラフィックステスト 2 720p(GPU)
(バーが長いほど高パフォーマンスであることを示している)

物理テスト 720p(CPU)
(バーが長いほど高パフォーマンスであることを示している)

GFXBenchテスト
(バーが長いほど高パフォーマンスであることを示している)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]