logo

グーグルの新型「Nexus 7」レビュー--「Android 4.3」搭載、7インチタブレットの決定版 - (page 2)

Eric Franklin (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2013年08月12日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 右辺に見つけやすい電源・スリープボタンと音量ボタンがあり、上辺にヘッドホンジャックが配置されている。前面カメラは前面上部の右肩にあり、背面カメラは裏側の左上の角ギリギリのところに置かれている。さらに背面には、2つのスピーカーグリルがあり、1つは一番上に近いところに、もう1つは下のUSBポートの隣にある。

ソフトウェア

 Nexus 7には最新バージョンのAndroid 4.3(開発コード名「Jelly Bean」)が搭載されているが、正直なところ、このOSは前バージョン(4.2.2)とそれほど変わりはない。少なくとも、あまり目立った違いはない。新しくなったOSの詳細については、Android 4.3第一印象の記事を見てほしい。

供:Josh Miller/CNET
Android 4.3の数少ない目立った新機能の1つに、マルチユーザー制限プロフィール機能があり、アクセスが制限されたアカウントを設定することができる。
提供:Josh Miller/CNET

 目立った新機能は、マルチユーザー制限プロフィール、OpenGL ES 3.0への対応、Bluetooth Smartなどだ。ユーザープロフィールの機能はAndroid 4.2から導入されたが、最新バージョンでは、主アカウントから管理できる子供用のプロフィールを追加できるようになった。制限プロフィールでは、適切だと判断されたアプリしか使えず、Playストアにはアクセスできない。これは、1つのタブレットを家族で共用したいと考えている場合には理想的なソリューションだ。ただし、Googleはこれを実装するかどうかの判断を開発会社に任せている。

 OpenGL ES 3.0は、ポリゴングラフィックスの性能を向上させ、レンズフレアや影、その他のシェーダ効果をうまく扱えるようにする。また、Bluetooth Smartのおかげで、Nexus 7は新しい世代のBluetoothデバイスと接続できるのに加え、曲名などのメタデータも送信できる。

提供:Josh Miller/CNET
筆者はタブレットのボタンのクローズアップ写真が好きだ。実際にはそうでもないのだが、この写真があまりにも気に入ったので結婚してしまった。(これもウソだ)
提供:Josh Miller/CNET

 Android 4.3のほかの変更点はささいなものか、バックエンドの奥深くが対象であるため、ほとんどのユーザーは違いに気づかないだろう。Android 4.3は、Android 4.1から4.2の高い大きな改善に比べると満足感は低いが、おそらく本当に充実した期待できるアップグレードは、Android 5.0まで待つしかない可能性が高い。

ハードウェアの特徴

 7インチのNexus 7は、1.5GHz Qualcomm Snapdragon S4 ProとクアッドコアのKrait CPU、シングルコアのAdreno 320 GPUを搭載している。また、2GバイトのRAMを持ち、802.11 a/b/g/n Wi-Fi(2.4GHzおよび5GHz)、Bluetooth 4.0(Bluetooth Smart対応)、GPSを備えている。さらに、ジャイロスコープ、加速度計、デジタルコンパスも内蔵している。

提供:Josh Miller/CNET
Micro-USBポートは、必要なアダプタさえあれば(約30ドル)、HDMIポートとしても機能する。
提供:Josh Miller/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]