logo

ハーシェル宇宙望遠鏡が撮影した宇宙の姿 - 3/9

Charles Cooper (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年05月03日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Herschel宇宙望遠鏡が撮影したこの素晴らしい写真には、アンドロメダ銀河が非常に細かい部分まで写っている。われわれの銀河系に最も近い主要銀河であり、非常に多くの恒星から成るものだ。画像の中の赤い色は、この銀河で最も温度の低いちりの存在を示している。その温度は絶対温度数十度だ。より高温の恒星は青で示されている。
Scroll Right Scroll Left

 Herschel宇宙望遠鏡が撮影したこの素晴らしい写真には、アンドロメダ銀河が非常に細かい部分まで写っている。われわれの銀河系に最も近い主要銀河であり、非常に多くの恒星から成るものだ。画像の中の赤い色は、この銀河で最も温度の低いちりの存在を示している。その温度は絶対温度数十度だ。より高温の恒星は青で示されている。

提供:ESA/PACS & SPIRE Consortium、O. Krause、HSC、H. Linz.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]