logo

グーグル、即日配送サービスを発表--米一部地域で試用を開始

Jonathan Skillings (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年03月29日 09時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは即日配送の開始を検討している。そしてオンラインショッピングを利用するユーザーの協力を求めている。

 Googleは米国時間3月28日、「Google Shopping Express」サービスを発表した。同社は同サービスを「まだきわめて初期」の段階にある「新しいエクスペリエンス」であるとし、軽率に過剰な約束をすることを避け、小規模な地域を対象に改善に取り組むための試用を開始する。サンフランシスコのベイエリアでオンラインショッピングを利用するユーザーが対象だ。

 Googleは、Target、Walgreens、Staples、American Eagle、Toys"R"Us、サンフランシスコのBlue Bottle Coffee and Raley'sのNob Hill Foodsなど、いくつかの国内全域および地域の小売業者に対し、このイニシアチブへの協力を求めた。

 Googleは、初期試行テスト協力者に対し、報酬として6カ月間の無償で無制限の即日配送を提供する予定だと述べている。「長期的な価格体系についてはまだ検討中である」と、Google Shopping Express担当製品管理ディレクターを務めるTom Fallows氏は28日のブログの投稿で述べた。

 現時点で参加できるのは、Googleがサンフランシスコ都市部と定義するサンフランシスコのベイエリアと、サンマテオからサンノゼまでのペニンシュラ地域の「少数の人々」に限定される。Googleは、Google Shopping Expressサイトで登録を受け付けている。

提供:Google/Screenshot by CNET
提供:Google/Screenshot by CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集