logo

米ヤフーのメイヤー新CEO、同社にグーグルの人材をさらに1名引き抜き

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月20日 13時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Marissa Mayer氏がGoogleから人材をもう1人引き抜いた。

 Googleの20番目の社員であり、2012年7月に米Yahooの最高経営責任者(CEO)に指名されたMayer氏は、Googleの元プロダクトマーケティングマネージャーAndrew Schulte氏を新たにスタッフのチーフとして雇用した。

 Schulte氏は2007年にGoogleに入社した。同氏は8月上旬、転職をツイートで発表した。

Andrew Schulte氏
Andrew Schulte氏
 Googleでの人生を変える5年間があっという間に過ぎ去った。Marissa Mayer氏Yahooチーム全体と仕事を始めることになり、とてもわくわくしている。

 Mayer氏が8月になって米Yahooから最初に雇用した社員の1人は、GoogleのコンシューマーテクノロジPRを担当していたAnne Espiritu氏だ。

 また、伝えられるところによると、Mayer氏は製品決定の職務を任せられる最高執行責任者(COO)を探しているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集