logo

こんな「iPhone 5」が欲しい--実現の可能性を勝手に採点 - 2/16

Zack Whittaker (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎2012年04月12日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1.より高速な「A6」プロセッサ

 AppleはクアッドコアのグラフィックGPUを持つ、進歩した「A5X」デュアルコアプロセッサを搭載する新しいiPadを世に出した。これによって、新しいiPadにはかなりの「驚き」が与えられ、極めて高精細のグラフィックを持つ素晴らしいゲームを遊べるようになった。「Warmgate」問題があったものの(テストされた新しいiPadがピーク時に「iPad 2」よりも7度ほど高いことがわかった)、iPhone 5を世界でもっとも強力なスマートフォンの1つにするために、Appleがより高速なプロセッサを投入する可能性はある。

 しかしもちろん、AppleがiPhone 5でもA5Xプロセッサを採用する可能性もある。強力なRetinaディスプレイであっても、画面サイズが小さければ、A6チップは必要ないかもしれない。率直に言って、この問題はすべて「Warmgate」とこの問題がどう展開するか、そして「iOS 6」の実行に必要なメモリと処理能力がどの程度かに依存する。

 可能性:8/10

1.より高速な「A6」プロセッサ

 AppleはクアッドコアのグラフィックGPUを持つ、進歩した「A5X」デュアルコアプロセッサを搭載する新しいiPadを世に出した。これによって、新しいiPadにはかなりの「驚き」が与えられ、極めて高精細のグラフィックを持つ素晴らしいゲームを遊べるようになった。「Warmgate」問題があったものの(テストされた新しいiPadがピーク時に「iPad 2」よりも7度ほど高いことがわかった)、iPhone 5を世界でもっとも強力なスマートフォンの1つにするために、Appleがより高速なプロセッサを投入する可能性はある。

 しかしもちろん、AppleがiPhone 5でもA5Xプロセッサを採用する可能性もある。強力なRetinaディスプレイであっても、画面サイズが小さければ、A6チップは必要ないかもしれない。率直に言って、この問題はすべて「Warmgate」とこの問題がどう展開するか、そして「iOS 6」の実行に必要なメモリと処理能力がどの程度かに依存する。

 可能性:8/10

提供:IntoMobile

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]