logo

アドビ、オムニチュア買収の真意は?

2009年9月16日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adobe Systemsがウェブ解析企業のOmnitureを18億ドルで買収することを発表しました。

 Adobeの最高経営責任者Shantanu Narayen氏は今回の買収が同社にとって「ゲームチェンジャーになる」と表現しています。AdobeはOmnitureの資産をどのように活用するつもりなのでしょうか。またウェブ解析市場にはどのような影響があるでしょうか。

 パネリストの皆さんの意見をお聞かせください。読者の皆様のコメントもお待ちしております。


  • iPhoneアプリ内課金も始まる中、iPhoneアプリやFlash内・AIR内広告のインプレッション、CTRなどを測りたい、という需要はそれなりにあると思っています。 ゲーム業界でも、グランツーリスモなど、実在するナショナルクライアントの広告がゲーム内に表示されますが、その回数や、そこからのアクション、コンバージョンを計測できれば、...
  • adobeは僕の中ではソフトウェア事業者。一方オムニチュアはサービス事業者だと思ってます。 adobeのビジネスの仕組みは高価なクリエイティブ領域の定番ソフトを数多く販売するものです。1度お金を払ってしまえばおつきあいはしないと言いますか。 一方、オムニチュアはソフトウェア事業者ではあるのですが、どちらかというとコンサルティン...
  • Adobeの提唱するRIA(Rich Internet Application)の実現を進める上で、全く違和感のない買収です。今回の買収を個人としては評価します。 AdobeはAIRとFLEXというWebアプリケーションの開発プラットフォームを中心にRIAを実現する戦略をとっています。2008年に発表されたAIRは、Webアプリ...
  • 実はOmnitureのCEOに「大手から買収案件がくれば受けますか」と質問したことがある。そのときは「まだまだ自分たちで成長できると考えている」という話だった。あれから1年半。もうそろそろ買収される時期かなと思っていた。だって敵は無料のGoogle Analyticだよ。 有料の解析ツールを必要とする広告、メディア、コマース企業向けの戦...
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集