logo

田中弦さんのプロフィール (パネリスト)

  • 田中弦
    田中弦
    自己紹介:
    1976年生まれ。千葉大学文学部卒業後、ソフトバンク株式会社入社。1999年ネットイヤーグループ入社。2001年経営コンサルティング会社コーポレイトディレクション入社。2004年5月ネットエイジ入社、同社執行役員。
    2005年4月、株式会社RSS広告社代表取締役就任。
    2010年4月、Fringe81株式会社に社名変更
    twitterアカウント:http://twitter.com/yuzuru_81

最新パネル回答

  • これで検索とリスティング広告はGoogleにまかせることができるので、本業であるコマースとオークションをがんばる、と。 そして、最後の大物であるディスプレイ広告まわりに力を入れることができるので良い提携ですよねー。 今までの資産などもあるのでしょうがここでこの決断ができるのはすごい。心ゆさぶられました。
    2010-07-28 11:05:11
    続きを読む
  • 広告主の数、という視点を持ちたいです。 例えばアドワーズ、アドセンスなら月3万円でしかもカード決済でいけますよね。 日本中にこれで広告宣伝できるわけです。 一方ミニコミ誌ならともかく、テレビCMをカードで買うわけにはいかないです。 自ずと広告主の数は絞られます。 ローカル性が強いビジネスであれ...
    2010-02-24 12:26:50
    続きを読む
  • 「ネットメディアの大量出現の年」になる! 小さな、でもピリリと辛いサービスがたくさん出現してくるだろうと思ってます。 EC2も使えるし、開発コストも下がっています。 集客の面でも、ソーシャルアプリ(ゲーム以外もあるでしょう)にすればSNSから集客できますし。 インフラコストもクラウドでOKで、 ネットワ...
    2010-01-04 15:00:44
    続きを読む
  • ウルトラセブンでプロモーションをしなかったのは http://www.honda.co.jp/STEPWGN/ とかぶるからに違いない。と邪推。
    2009-10-23 22:17:40
    続きを読む
  • adobeは僕の中ではソフトウェア事業者。一方オムニチュアはサービス事業者だと思ってます。 adobeのビジネスの仕組みは高価なクリエイティブ領域の定番ソフトを数多く販売するものです。1度お金を払ってしまえばおつきあいはしないと言いますか。 一方、オムニチュアはソフトウェア事業者ではあるのですが、どちら...
    2009-09-16 21:02:30
    続きを読む

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]