logo

アップル、世界開発者会議WWDC 2018開催のまとめ--今週のAppleニュース一気読み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは6月4日からカリフォルニア州サンノゼで世界開発者会議、WWDC2018を開催した。今回、新しいハードウェアは発表されず、ソフトウェアに集中した発表となった。しかしこれまで報じられてきたとおり、インパクトのある大きな刷新を伴わず、安定、高速化、セキュリティとプライバシーの強化を行い、これを開発者に促すものとなった。

相変わらずなAppleのロックな物言い

 iOS 12では、昨年登場したARKitがバージョンアップし、最大4人までが拡張空間やコンテンツを共有できるようになった。また3D物体の認識などが追加された。これは基調講演でもデモが行われたLEGOやSwiftShotのゲームで、その効果を見つけられる。

拡張現実(AR)関連の機能を強化
拡張現実(AR)関連の機能を強化

 スマホ中毒対策には、おやすみモードの強化、通知の最適化、「スクリーンタイム」アプリの追加が行われた。アプリ開発者からすれば、開発者会議の場で「アプリ使用時間を縮小させる」と宣言されたわけで、相変わらずAppleのロックな物言いが伝わってくる。

 Siriについては、Googleのような全知全能のAIを目指すのではなく、ユーザーに寄り添ったAIを自分で育てていくアプローチを採った。新しいアプリShortcutsを用いて、アプリの機能や複数アプリの連携を自分で選択する。自分のAIの賢さはユーザーが決めることになる。ただし、獲得する機能の推薦は、Siriがユーザーの利用傾向から見出す。

 スクリーンタイムもSiri Shortcutsも、既にiOSが取得している端末内のデータを活用する、というアプローチに過ぎない。これまでSiriは、ユーザーがいつ、どんな時間に、どんなアプリを使うか、という傾向を読み取り、おすすめのアプリをリストアップしていた。

 Shortcutsアプリでは、これが機能単位に分解され、必要に応じて声で呼び出せるようショートカットを設定できるようにしたまでだ。一方スクリーンタイムアプリでは、それらのログデータをグラフとして可視化し、使い方の改善につなげようとしている。

 iOS 12には、最大32人までのグループFaceTime、自分の絵文字を作成してアニメーションができるMemojiといったコミュニケーション機能の追加、株価アプリのニュース連携、ボイスレコーダーのiCloud対応などが盛りこまれている。

最大32人が同時にビデオ通話できる「Group Facetime」
最大32人が同時にビデオ通話できる「Group Facetime」

 watchOS 5では、トランシーバー機能「Wakie-Talkie」が備わったほか、自動的にワークアウトを検出して記録する機能なども盛りこまれた。macOSの新しい名前はカリフォルニア州内にある砂漠Mojave(モハーベ)と名付けられ、黒を基調としたダークモードが搭載される。

 一連のソフトウェアは既に開発者ベータがスタートしており、パブリックベータも間もなく始まる。正式版は秋に公開予定だ。iOS 12については、iOS 11が動作しているiPhone 5s以降のデバイスで利用でき、高速化などのメリットを享受できる。

アップル「WWDC 2018」、iPadやMacなどハードウェアの発表はなし?(6/1) 「macOS 10.14」にダークモードや「News」アプリ?--WWDC開幕控え情報流出か(6/4) 「macOS High Sierra 10.13.5」アップデート、「iCloudにメッセージを保管」に対応(6/4) アップル、「iOS 12」発表--パフォーマンスやAR機能などを強化(6/5) アップル、「ARKit 2」を発表--フェイストラッキングが改良され、高度なレンダリングが可能に(6/5) 知っておきたい「iOS 12」の新機能--アップルWWDCの基調講演より(6/5) 4つのiOSアプリがMacにも--ただしOS統合は「ない」とフェデリギ氏が断言(6/5) アップル、「watchOS 5」発表--ワークアウトや通知を強化、トランシーバー機能も(6/5) 次期macOSは「Mojave」--目に優しいダークモードやデスクトップ整理機能が追加(6/5) 「Apple TV 4K」が「Dolby Atmos」に対応--「tvOS 12」で今秋から(6/5)

その他

Facebookのプライバシー問題に新たな火種--端末メーカーにユーザーデータへのアクセスを提供か(6/5)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]