logo

「iPhone」は10年でどう進化した?--初代と最新モデルを比較 - 2/5

CNET staff 翻訳校正: 編集部2017年01月11日 12時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストレージ

 Appleは「iPhone 7」で16Gバイトモデルを廃止し、32Gバイトモデルが最小のストレージオプションになった。これは、初代iPhoneの最大ストレージオプションの2倍の容量だ。

 初代iPhoneの最小ストレージオプションはたったの4Gバイトだった。これは、Appleの最新端末群が「iOS 10」の実行に必要とする容量とほぼ同じである。
Scroll Right Scroll Left

ストレージ

 Appleは「iPhone 7」で16Gバイトモデルを廃止し、32Gバイトモデルが最小のストレージオプションになった。これは、初代iPhoneの最大ストレージオプションの2倍の容量だ。

 初代iPhoneの最小ストレージオプションはたったの4Gバイトだった。これは、Appleの最新端末群が「iOS 10」の実行に必要とする容量とほぼ同じである。

提供: Apple

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]