logo

Twitter、ログイン時にタイムラインに表示する動画広告枠「ファーストビュー」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは4月10日、動画広告枠「ファーストビュー(First View)」の提供を開始したと発表した。

 ファーストビューは、ユーザーがその日、最初にTwitterにログインした時に、タイムラインのトップに表示される動画広告サービスだ。プロモトレンドと合わせて1日1社限定の商品であり、Twitterの利用者に印象深く、動画の形でより適切にメッセージを伝えられるとしている。

「ファーストビュー」
「ファーストビュー」

 同社によると、多くの利用者はタイムラインを通して、それぞれが興味を持っているトピックを見ている。今回追加されたファーストビューを活用することで、Twitterの「今がわかる(ライブ)」 「開かれている(パブリック)」「会話がうまれる(カンバセーショナル)」といった特徴を活かしたプロモーションを展開できるとしている。

-PR-企画特集