ヤフー、「Yahoo!映像トピックス」で動画コンテンツ制作込みの広告プラン

井指啓吾 (編集部)2015年10月06日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは、「Yahoo!映像トピックス」に動画コンテンツを掲載できる広告サービス「Yahoo!映像トピックス BrandArticle」で、動画コンテンツの制作までを含む新プラン「BrandArticle Creative Plus」の提供を10月に開始したと発表した。


BrandArticle Creative Plusの掲載位置

 Yahoo!映像トピックス BrandArticleは、Yahoo! JAPANのトップページにある「ネットで話題の無料動画」の枠内に紹介したい動画のフックとなるテキストを表示し、クリックした先にあるYahoo!映像トピックスの公式映像記事ページで、その動画をメインコンテンツとして掲載できる広告サービス。

 新プランのBrandArticle Creative Plusでは、ヤフーと5月に資本業務提携をしたViibarが動画を制作する。同社はクリエイターやディレクター、カメラマンを擁する動画制作専門の企業で、クラウドソーシングによる動画制作サービスを提供している。今回が両社の提携にともなう初の取り組みとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加