logo

2015年の新種トップ10--異彩を放つ興味深い生物を写真で見る - 9/10

Michelle Starr (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年05月29日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
科学者には知られていなかったアナナス

学名:Tillandsia religiosa

 メキシコのシェラ・デ・テポストラン、トゥライヤカパン、サンノゼ・デ・ロス・ラウレレス、テポストゥランで地元に人にTillandsia religiosaについて尋ねたら、それが何なのか正確に知っているはずだ。ただし、そういう名前で呼ばれていることは知らないかもしれない。

 この華やかなアナナスは標高1800m~2100mの崖に生息し、クリスマスシーズンによくクリスマスの装飾(ナシミエント)に使用される。

 この高さ1.5mの植物は12月~3月に花を咲かせ、中心のロゼットから赤い花びらが伸びる。

 Tillandsia religiosaは地元の人々の間では昔から知られていたが、科学会に知られたのは2014年のことで、そのときに命名され、分類された。
Scroll Right Scroll Left

科学者には知られていなかったアナナス

学名:Tillandsia religiosa

 メキシコのシェラ・デ・テポストラン、トゥライヤカパン、サンノゼ・デ・ロス・ラウレレス、テポストゥランで地元に人にTillandsia religiosaについて尋ねたら、それが何なのか正確に知っているはずだ。ただし、そういう名前で呼ばれていることは知らないかもしれない。

 この華やかなアナナスは標高1800m~2100mの崖に生息し、クリスマスシーズンによくクリスマスの装飾(ナシミエント)に使用される。

 この高さ1.5mの植物は12月~3月に花を咲かせ、中心のロゼットから赤い花びらが伸びる。

 Tillandsia religiosaは地元の人々の間では昔から知られていたが、科学会に知られたのは2014年のことで、そのときに命名され、分類された。

提供: A. Espejo

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]