logo

2015年の新種トップ10--異彩を放つ興味深い生物を写真で見る - 10/10

Michelle Starr (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年05月29日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミステリーサークルを作るフグ

学名:Torquigener albomaculosus

 一部の生物は子のために手の込んだ巣を作る。海底に描かれたこの美しい模様もその1つだ。これは、日本の奄美大島沖で新たに発見されたフグの巣である。オスのフグがメスの気を引くため、砂の中や砂の下に身体をねじ込んで、この手の込んだ模様を描く。

 見た目が美しいだけではない。幅2mの巣の二重の縁と谷、溝は巣の中心部の海水の流れを最小限に抑え、卵を乱流から保護する。

 20年間、ダイバーたちは、これらの不思議な海中「ミステリーサークル」がどのようにしてできるのかを知らなかった。Torquigener albomaculosusの発見によって、その謎がはっきりと解明された。
Scroll Right Scroll Left

ミステリーサークルを作るフグ

学名:Torquigener albomaculosus

 一部の生物は子のために手の込んだ巣を作る。海底に描かれたこの美しい模様もその1つだ。これは、日本の奄美大島沖で新たに発見されたフグの巣である。オスのフグがメスの気を引くため、砂の中や砂の下に身体をねじ込んで、この手の込んだ模様を描く。

 見た目が美しいだけではない。幅2mの巣の二重の縁と谷、溝は巣の中心部の海水の流れを最小限に抑え、卵を乱流から保護する。

 20年間、ダイバーたちは、これらの不思議な海中「ミステリーサークル」がどのようにしてできるのかを知らなかった。Torquigener albomaculosusの発見によって、その謎がはっきりと解明された。

提供: Yoji Okata

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]