logo

2015年の新種トップ10--異彩を放つ興味深い生物を写真で見る - 2/10

Michelle Starr (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年05月29日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
側転をするクモ

学名:Cebrennus rechenbergi

 このモロッコのクモは曲芸を使って、危険から素早く立ち去る。8本の滑りやすい脚で走り去るのではなく、回転草のように側転する。まず、後ろ足で立って前足を上げる典型的なクモの威嚇ポーズをとるが、それが失敗すると一目散に逃げ出す。

 Cebrennus rechenbergiはよく、回転する車輪のような形で逃走し、速度は地形に関係なく2倍になる。

 このクモは、ベルリン工科大学の生物工学教授であるIngo Rechenberg氏によって発見された。Rechenberg氏はこのクモの必死の逃走をモデルにして、回転しながらごろごろと進む「Tabbot」というロボットを作った。Cebrennus rechenbergiの側転はこちらの動画で見ることができる。
Scroll Right Scroll Left

側転をするクモ

学名:Cebrennus rechenbergi

 このモロッコのクモは曲芸を使って、危険から素早く立ち去る。8本の滑りやすい脚で走り去るのではなく、回転草のように側転する。まず、後ろ足で立って前足を上げる典型的なクモの威嚇ポーズをとるが、それが失敗すると一目散に逃げ出す。

 Cebrennus rechenbergiはよく、回転する車輪のような形で逃走し、速度は地形に関係なく2倍になる。

 このクモは、ベルリン工科大学の生物工学教授であるIngo Rechenberg氏によって発見された。Rechenberg氏はこのクモの必死の逃走をモデルにして、回転しながらごろごろと進む「Tabbot」というロボットを作った。Cebrennus rechenbergiの側転はこちらの動画で見ることができる

提供: Professor Ingo Rechenberg, Technical University Berlin

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]