logo

大学内デジタルサイネージに採用広告--ネオキャリアとマイクロアドが連携

井指啓吾 (編集部)2015年03月24日 13時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネオキャリアは3月24日、マイクロアドデジタルサイネージ(MADS)と業務提携し、MADSが提供するデジタルサイネージアドネットワーク「MONOLITHS」を活用した新卒採用特化型の広告配信サービス「Broad Career(ブロードキャリア)」を開始した。採用活動の一環として用いられる学内セミナー以外で、学生との接点を効率的に作る手法として企業に訴求する。料金は約30万円から。7月までに30社での活用を目指す。

  • 「Broad Career」広告配信イメージ

 ネオキャリアが提供するウェブ広告配信サービス「N-Tage」と、MADSのMONOLITHSを一元管理し、全国150キャンパス以上の大学構内や、学生が頻繁に利用する商業/レジャー施設などに設置されたディスプレイに企業の新卒採用広告を配信する。

 景気回復傾向による人材採用の売り手市場感の高まりと、新卒採用開始時期の後ろ倒しにより学生の確保が難化している。ネオキャリアでは、企業が学生に効率的にアプローチできる学内セミナーに参加するには、大学側への手続きの手間や参加枠の上限などからハードルが高いとみており、その他の採用手法の一つとしてデジタルサイネージの需要を見込む。

-PR-企画特集