logo
CES 2015

3Dプリンタも各社製品が一堂に--CES 2015で見た展示やデモ - 9/28

Dong Ngo (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2015年01月27日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SeeMeCNCの「Orion Delta」

 SeeMeCNCの「Orion Delta」はオープンデザインの3Dプリンタだ。この製品ではプリント状況を表示する液晶パネルが前面に配置されているほか、最大4Gバイトまでのプリントデータが格納できるオンボードSDカード(標準添付)や、ABSフィラメントをプリントするための熱源付きビルドプレートが装備されている。このプリンタは1秒当たり300mmのスピードでプリントでき、精度は50ミクロンとなっている。また、プリントできるオブジェクトのサイズは最大150×100×235mmだ。

 なお、価格は1299ドルというお買い得なものとなっている。

SeeMeCNCの「Orion Delta」

 SeeMeCNCの「Orion Delta」はオープンデザインの3Dプリンタだ。この製品ではプリント状況を表示する液晶パネルが前面に配置されているほか、最大4Gバイトまでのプリントデータが格納できるオンボードSDカード(標準添付)や、ABSフィラメントをプリントするための熱源付きビルドプレートが装備されている。このプリンタは1秒当たり300mmのスピードでプリントでき、精度は50ミクロンとなっている。また、プリントできるオブジェクトのサイズは最大150×100×235mmだ。

 なお、価格は1299ドルというお買い得なものとなっている。

提供: Dong Ngo/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]