logo
CES 2015

3Dプリンタも各社製品が一堂に--CES 2015で見た展示やデモ - 26/28

Dong Ngo (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2015年01月27日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Fuel3Dの「SCANIFY」

 「SCANIFY」は世界初のポイント&シュート型3Dスキャナだ。この製品には2つのレンズと3つのセンサが搭載されており、10分の1秒でオブジェクトのスナップショットを撮影できる。その後、取得したイメージは「Fuel3D Studio」というソフトウェアで加工し、3Dイメージへと変換できる。

 CESにおけるデモでは期待通りに動作していた。この製品は1490ドルという価格で、現在予約受付中となっている。

Fuel3Dの「SCANIFY」

 「SCANIFY」は世界初のポイント&シュート型3Dスキャナだ。この製品には2つのレンズと3つのセンサが搭載されており、10分の1秒でオブジェクトのスナップショットを撮影できる。その後、取得したイメージは「Fuel3D Studio」というソフトウェアで加工し、3Dイメージへと変換できる。

 CESにおけるデモでは期待通りに動作していた。この製品は1490ドルという価格で、現在予約受付中となっている。

提供: Dong Ngo/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]