彗星着陸から有人火星探査への展望まで--宇宙探査にまつわる2014年の出来事

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年01月10日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Rosetta」と「Philae」が彗星に到着

 彗星への軟着陸に初めて成功したことは、2014年最大の宇宙のニュースであるだけでなく、2014年の最も大きな科学のニュースでもあったはずだ。

 欧州宇宙機関(ESA)の宇宙探査機Rosettaは10年間の飛行を経て、着陸機Philaeを彗星に投下した。着陸は不安定だったが、科学者たちはその最初の週に、彗星の表面で数日分の実験を実施することができた。

 しかし、RosettaもPhilaeも、これで役目が終わったわけではないのかもしれない。

 2015年にはRosettaとPhilaeからもっと素晴らしい科学的知識が得られることを期待しよう。このフォトレポートでは、2014年の宇宙分野における大きな出来事を、さらに13件紹介する。
Scroll Right Scroll Left

「Rosetta」と「Philae」が彗星に到着

 彗星への軟着陸に初めて成功したことは、2014年最大の宇宙のニュースであるだけでなく、2014年の最も大きな科学のニュースでもあったはずだ。

 欧州宇宙機関(ESA)の宇宙探査機Rosettaは10年間の飛行を経て、着陸機Philaeを彗星に投下した。着陸は不安定だったが、科学者たちはその最初の週に、彗星の表面で数日分の実験を実施することができた。

 しかし、RosettaもPhilaeも、これで役目が終わったわけではないのかもしれない。

 2015年にはRosettaとPhilaeからもっと素晴らしい科学的知識が得られることを期待しよう。このフォトレポートでは、2014年の宇宙分野における大きな出来事を、さらに13件紹介する。

提供: ESA/Rosetta/Philae/ROLIS/DLR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加