logo

ノキア製モバイル端末を振り返る--ヒット製品から風変わりなモデルまで - 7/24

Kent German (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年05月02日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Nokia 8210」
1999年発表

 Nokia 8210は、当時としては最小かつ最軽量の携帯電話の1つであり、これもほとんどの人が持っていたモデルだ。これには赤外線ポート(Bluetoothの前身のようなものだ)が搭載されていた。またこのモデルは、英国のコメディ番組「アブソリュートリー・ファビュラス」(登場人物のパッツィーがNokia 8210を小さい靴と間違える)や、映画「チャーリーズ・エンジェル」などの数多くのテレビ番組や映画に登場している。

「Nokia 8210」
1999年発表

 Nokia 8210は、当時としては最小かつ最軽量の携帯電話の1つであり、これもほとんどの人が持っていたモデルだ。これには赤外線ポート(Bluetoothの前身のようなものだ)が搭載されていた。またこのモデルは、英国のコメディ番組「アブソリュートリー・ファビュラス」(登場人物のパッツィーがNokia 8210を小さい靴と間違える)や、映画「チャーリーズ・エンジェル」などの数多くのテレビ番組や映画に登場している。

提供: Nokia

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]