logo

ノキア製モバイル端末を振り返る--ヒット製品から風変わりなモデルまで - 16/24

Kent German (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年05月02日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Nokia 6600」
2003年発表

 当時としては強力な製品だったNokia 6600スマートフォンは、同社ではそれまでで最も進んだモデルだった。レンガに似ているのは確かだが、Nokia 6600はBluetooth、Symbian OS、赤外線ポート、VGAカメラ、マルチメディアカード用拡張スロット、「RealOne Player」、電子メール、XHTMLブラウザを搭載していた。

 これとほぼ同じモデルである「Nokia 6620」は北米の携帯電話ネットワーク向けだった。また「Nokia 6630」は機能がアップグレードされ、端末の下部が丸いデザインになっていた。2004年の面白い映画「セルラー」で、Kim Basingerを救出する人物は、Basingerと会話するときにNokia 6600を使っていた。

「Nokia 6600」
2003年発表

 当時としては強力な製品だったNokia 6600スマートフォンは、同社ではそれまでで最も進んだモデルだった。レンガに似ているのは確かだが、Nokia 6600はBluetooth、Symbian OS、赤外線ポート、VGAカメラ、マルチメディアカード用拡張スロット、「RealOne Player」、電子メール、XHTMLブラウザを搭載していた。

 これとほぼ同じモデルである「Nokia 6620」は北米の携帯電話ネットワーク向けだった。また「Nokia 6630」は機能がアップグレードされ、端末の下部が丸いデザインになっていた。2004年の面白い映画「セルラー」で、Kim Basingerを救出する人物は、Basingerと会話するときにNokia 6600を使っていた。

提供: CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]