logo

LINEを使ってお店と顧客がメッセージ交換--「LINE@」が5月に刷新

藤井涼 (編集部)2014年04月25日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは4月24日、無料通話・メッセージアプリ「LINE」で提供するビジネスアカウント「LINE@」において、「LINE お店トーク」を始めとする新機能を5月中旬に実装することを発表した。同日より事業者の事前登録を開始している。

  • 「LINE@」に新機能が実装

 LINE@は、LINEのプラットフォームを使って、飲食やアパレル、美容、宿泊施設などの実店舗の販売促進をサポートするO2O(Online to Offline)サービス。2012年12月に提供を開始し、現在までに3万以上のアカウントが開設されている。LINE@から配信されたクーポンを来店時に利用するユーザーは約4割におよぶそうだ。

 今回の機能強化では、LINEやネット上から店舗情報(メニュー、クーポン、写真など)が参照できる「LINE お店ページ」を提供し、LINEユーザーと店舗が双方向にメッセージを送りあえる「LINE お店トーク」機能を実装する。また、国内外の固定・携帯電話と通話できる「LINE電話」から、LINE@加盟店舗に発信した場合の通話料が無料になるフリーダイヤルを期間限定で無償提供する。

  • LINEユーザーと店舗でメッセージ交換が可能に

 さらに、従来の月額5000円(税別)の有料版に加えて、月額無料でアカウントが利用できる無料版(スタンダードプラン)の提供を開始。無料版ではメッセージ配信数に一部制限があるものの、LINE お店ページの掲載や編集、問い合わせ対応、メッセージ配信など、主要機能をすべて無償で利用できるとしている。

 同社では4月24日より、LINE@公式サイトで事前登録受付を開始する。事前登録した店舗は、LINE@のリニューアル以降、内部での審査を経て、順次新規アカウントの開設や新機能の利用が可能になる。LINE@では今後、店舗向けCMS(コンテンツマネジメントシステム)の提供や、位置情報を利用してLINEから加盟店舗の情報を表示する機能などを実装する予定だ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]