logo

「HTC One M8」レビュー--エレガントかつ超高性能な最新主力スマートフォン - (page 5)

Brian Bennett (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2014年04月07日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カメラアプリを起動するには、M8を横向きに水平に構え、音量ボタンのどちらか(ボリュームアップまたはダウン)を押すだけだ。これで、電源ボタンを押してディスプレイを点灯させ、カメラアイコンを探すという手間を省略することができる。MotorolaもMoto Xで同様の手法を採用しており、ユーザーは手首を2回素早く振るだけでカメラを起動できる。

 Senseにジェスチャー操作を組み込んだことで、HTCがM8の全体的な使い勝手を向上させたことには賞賛を送りたい。筆者は特に、「モーション起動」を便利だと感じた。画面をタップする方が、スマートフォンの上側面にある電源ボタンまで指を伸ばすよりもずっと簡単だ。ただし、音量ボタンを押してカメラを起動するのは、画面をダブルタップして、カメラのアイコン(M8のロック画面に配置されている)を上にフリックするよりも、それほど楽だというわけではない。それに対して、Moto Xのカメラの起動アクションは非常に直感的で、写真を撮る準備ができるまで、画面やボタンに触れる必要さえない。

画面を2回タップすれば、スマートフォンの画面が点灯する。
画面を2回タップすれば、スマートフォンの画面が点灯する。
提供:Sarah Tew/CNET

主なコンポーネント

 HTC One M8に最先端のモバイルデバイス向けコンポーネントを期待している人は、失望することはないだろう。この美しいメタルボディの中には、その見た目にふさわしい高水準のパーツが詰め込まれている。スマートフォンの中心には、生産ラインから出たばかりの2.3GHzクアッドコア「Snapdragon 801」プロセッサが搭載されている。実際、HTC One M8は、2014年に世に出た主力スマートフォン(Galaxy S5とソニーのXperia Z2を含む)の中で、Snapdragon 801を採用した最初のデバイスだ。Galaxy S5には2.5GHzのプロセッサが搭載されるが、ユーザーにはほとんど違いがわからないだろう。

 Snapdragon 801を製造した支配的なモバイルチップメーカーであるQualcommによれば、801はGALAXY Note 3やLGのG2に搭載されているSnapdragon 800よりも25%高速なグラフィック処理性能を持っている。これは、ゲームの性能向上と、より軽快なウェブサーフィンが可能になることを意味している。また801は、写真を撮影した後に、重い編集処理を行っても息切れしないようにデザインされている。

 それに加え、2Gバイトの十分な量のRAMと、16Gバイトまたは32Gバイト(どちらのモデルを購入できるかは、キャリアや市場によって異なる)の内蔵ストレージを持っている。ただし、前述の通り、新型HTC Oneには、ストレージを追加できるSDカードスロットがついている。これは2013年のモデルから大きく改善された点であり、使っているデバイスにたくさんの音楽や動画を持たせておきたい人にとっては(筆者を含む)きわめて重要だ。ただし、初代HTC Oneではmicro-SIMを使用していたのに対し、HTC One M8ではnano-SIMが必要となるため、新しいSIMカード(またはアダプタ)を注文する必要があるかもしれないことに注意してほしい。

カメラ:2つのレンズを搭載

 HTC One M8でもっとも大きく変わったのは、間違いなくカメラとイメージングシステムだろう。ふたを開けてみれば、HTCの新型スマートフォンにデュアルレンズが搭載されるといううわさは本当だったわけだ。実際HTC One M8は、背面に2つのカメラレンズと、2つのLEDフラッシュの列が配置されている。大きい方のレンズは、メインカメラ用であり、通常の写真撮影に使用され、小さい方のレンズは(大きいレンズの隣に配置されている)まったく別の用途を持っている。

2つのレンズがあれば、1つしかないよりも多くのことができる。
2つのレンズがあれば、1つしかないよりも多くのことができる。
提供:Sarah Tew/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]