logo

グーグルの「Nexus 5」レビュー(前編)--「Android 4.4 KitKat」搭載 - (page 2)

Lynn La (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2013年11月14日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 左側面には細いボリュームボタンがあり、上側面には3.5mmのヘッドホンジャックがある。また右側面にはスリープ/電源ボタンと、SIMカードスロットが配置されている。物理的な操作ボタンはセラミックで作られており、先代モデルとは異なり、ボタンの角も鋭角になっている。また、ボタンが小さいため、押すと鋭い感触が感じられる。これは大きな問題ではないが、筆者が最初に気づいたことの1つだ。底側面にはMicro-USBのポートと、その両脇に2つのオーディオスピーカーがある。

 Nexus 7のタブレットと同じように、背面には縦にNexusのロゴが入り、その下に目立たないLGのロゴが配置されている。Nexus 5は従来の光沢のあるタイルパターンの背面を捨て、以前よりも地味なつや消しの素材に変えた。

Google
Nexus 5
サムスン
GALAXY S4
HTC
One
Apple
iPhone 5s
高さ 5.43インチ
(137.84mm)
5.37インチ
(136.6mm)
5.41インチ
(137.4mm)
4.87インチ
(123.8mm)
2.72インチ
(69.17mm)
2.75インチ
(69.8mm)
2.69インチ
(68.2mm)
2.31インチ
(58.6mm)
厚さ 0.34インチ
(8.58mm)
0.31インチ
(7.9mm)
0.37インチ
(9.3mm)
0.3インチ
(7.6mm)
重量 4.8オンス
(136g)
4.6オンス
(130g)
5.04オンス
(143g)
3.95オンス
(112g)

 この変更はそれほど素晴らしいものではなく、ブラックでは驚くほど指紋が目立つ。それでも、筆者はこの背面の変更を、実用的な観点から評価している。Nexus 4は確かにスタイリッシュだったが、背面のガラスパネルは割れやすかった。実際、われわれが使っていた評価用デバイスのうち2つは、簡単にひびが入ってしまった。

ブラックとホワイト、背面はつや消しになっている。
ブラックとホワイト、背面はつや消しになっている。
提供:Josh Miller/CNET

スクリーンの品質は?

 Nexus 5のスクリーンは過去のNexusの中で最大であり、4.95インチの「Corning Gorilla Glass 3」ディスプレイが使われている。Nexus 5のタッチスクリーンは、サムスンの「GALAXY S4」やHTC Oneなどの競合デバイスに対抗できる1920×1080ピクセルの解像度を持っており、ピクセル密度は445ppiとなっている。

 紙の上では、これだけの数字があれば、スクリーンは素晴らしいものになるはずだ。しかし、Nexus 5をほかの主力スマートフォンと並べて比べると、興味深い事実が浮かび上がる。

Google
Nexus 5
サムスン
GALAXY S4
HTC
One
Apple
iPhone 5s
画面サイズ 4.95インチ
フルHD IPS
5インチ
Super AMOLED
4.7インチ
LCD
4インチ
Retina display
解像度 1920x1080 1920×1080 1920×1080 1136×640
ピクセル密度 445ppi 441ppi 468ppi 326ppi

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]