博報堂DY、企業のSNSアカウントを一貫支援する「Social PR」を開始

加納恵 (編集部)2013年09月18日 12時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンターは9月18日、SNSを利用した企業による広報、マーケティング活動を支援する「Social PR(ソーシャルピーアール)」の提供を開始したと発表した。

 Social PRは、企業のSNSアカウント開設から、運用に関する戦略策定、投稿記事の制作、投稿結果に関する効果検証まで、一貫して支援するというもの。戦略方針や投稿記事の内容を検討する編集会議を実施し、編集会議には企業の担当者に加え、放送作家、編集者、PR専門家などが参加するとしている。

 博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンターは、博報堂DYグループの横断組織。Social PRには、博報堂、大広、読売広告社、博報堂DYメディアパートナーズ、TBWA\HAKUHODOなど、グループ会社のほか、協力会社が参加している。サービス提供価格は応相談とのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加