logo

三井住友カードとデジタルガレージ、O2Oを今秋提供--ポイントと連動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルガレージと三井住友カードは6月10日、ポイントと連動した実店舗に送客するO2Oサービスを今秋から開始すると発表した。

 今回のサービスでは、三井住友カード会員向けショッピングサイト「ポイントUPモール」内でO2Oサービスを展開。デジタルガレージはO2Oサービスに関連したコンテンツのほか、ポイントUPモールの運営と管理を担当する。

 ポイントUPモール内に、実店舗への送客に向けたコンテンツを新たに用意し、サービスに参加する実店舗の名称や所在地を一覧表示する。一覧では、その店舗で三井住友カードを使って商品を購買すると獲得できる、ワールドプレゼントのポイント倍率(2~20倍)を確認できる。

 利用者は、一覧の中から自分が訪れたい店舗を選び、その店への訪問を予告するエントリーボタンをクリックする。クリックしてから一定期間内に店舗に訪れ、三井住友カードを利用して商品を購入すると、ワールドプレゼントのポイントが付与される仕組みとなっている。


サービス概要

-PR-企画特集