logo

YouTube、月間視聴時間が60億時間を突破

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年05月02日 12時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YouTubeは同サイトの月間ユニークビジター数10億人達成を祝ったのに続き、米国時間5月1日、ビジターの月間動画視聴時間が60億時間を超えたことを発表した。

 もう少し見てみると、これは視聴時間約68万4000年、あるいは世界中の人々が1カ月あたり1時間視聴しているのに等しい数字だ。

 60億時間という数字は、前年比50%増で、YouTubeがユーザーの1カ月あたりの視聴時間が40億時間となっていることを発表した1月以降だけでも大幅に上昇している。

 広告やおかしな猫の動画のほかに、ユーザーが視聴しているものは具体的に何かと言えば、PSYによる「Gangnum Style」(江南スタイル)の音楽動画はもちろん、新たな動画「Gentleman M/V」もヒットチャートに入っている。Googleは4月、「Gentleman」の動画が1日あたり3800万ビューでチャート首位となったことを発表していた。


YouTubeのコンテンツに関する世界責任者Robert Kyncl氏は、1日にニューヨークで開催されたNewfrontイベントでユーザー数を強調し、広告主にアピールした。
提供:Shara Tibken/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集