「Facebook Home」が登場--「Android」ベースの独自アプリファミリ

Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年04月05日 07時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Facebookは米国時間4月4日、カリフォルニア州メンロパークにある本社で開催された報道陣向けイベントで、「Android」上の新しい「Home」を発表した。Homeは、モバイルユーザーを常に同社ソーシャルネットワークにつなぎとめておくことを目的としたアプリファミリである。

 Facebook Homeは、Android端末のホームとなる同ソーシャルネットワークの一連のアプリで構成される。Homeによって、端末のホーム画面は「Cover Feed」に転換される。Cover Feedとは、視覚的に美しくスワイプ操作が可能な「News Feed」のスマートフォン向けバージョンである。Homeに含まれるメッセージングも、「Chat Heads」という機能が追加された、さらに素晴らしいバージョンとなっている。Chat Headsとは、友人の画像を含む色鮮やかな通知を表示する、Facebookが開発した機能である。

Facebook Home
Facebook Home
提供:James Martin/CNET

 Facebookの最高経営責任者(CEO)を務めるMark Zuckerberg氏は、「われわれはスマートフォンを開発しているのではなく、OSを構築しているのでもない」と述べた。「われわれは、通常のアプリよりも格段に奥深いものを構築している」(Zuckerberg氏)

 Facebookは、4月12日から一部のAndroid端末を対象にダウンロード提供される同ソフトウェアを披露した。また、パートナーであるHTCも同イベントに招かれ、Facebook Homeをプリインストールする最初のスマートフォン「HTC First」を発表した。HTCのCEOを務めるPeter Chou氏は、AT&Tのみで提供されるこの新端末は「モバイルとソーシャルを統合する素晴らしい機会」を象徴するものだと述べた。

 今日のスマートフォンは、人ではなくアプリを中心に設計されている、とZuckerberg氏は述べ、「その状態を180度転換させたいと思う」と述べた。

 Facebookは、同社が考える現行モデルを、Facebookを中心としてユーザーの世界を表すものに転換することを目指している。Facebook Homeでは、特にメッセージングが人々を中心として構成される。Facebook Homeに合わせて変更された機能として、1回のタップで複数の会話に参加するための手段が提供されており、また、「Chat Heads」と呼ばれるものも追加されている。基本的には対話型のプロフィール画像であるChat Headsには、ユーザーが楽しめるちょっとした工夫が加えられている。

Chat Heads
Chat Heads
提供:James Martin/CNET

 Chat Headsはメッセージのプレビューを表示し、ユーザーが1回のタップで会話に参加できるようになっている。Chat Headsは、スマートフォンの全体的なエクスペリエンスの中に織り込まれており、他のことをしていてもアクティブなChat Headsが画面最上部に配置される。フロート状態のChat Headsは、フリック操作で自由に移動可能で、Facebookメッセージと標準的なテキストメッセージの両方に対応する。

 広告は、Facebook Homeの提供開始時には含まれないが、将来的には導入される予定だとZuckerberg氏は述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加