logo

アップルの次期OS X「Mountain Lion」開発者向けプレビュー版--注目の新機能を解説 - (page 4)

Kent German (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子 石橋啓一郎2012年03月01日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Game Center

 iOSデバイスで大きな成功を収め、1億人以上の登録ユーザーを持つこのゲームのためのハブは、Mountain LionでMacでも利用できるようになる。今回の新OSプレビュー版では利用できないものの、AppleはMac用Game Centerアプリで、ゲーム環境を設定し個人化できるようになると述べている。iOSアプリのGame Center同様、ゲームネットワーク上にいる友人を見ることができ、Game Centerのお勧めを通じて新たなゲームファンを発見することもできるようになる。


iOSで人気を博したゲームネットワークが、Mountain LionでMacにも搭載される。友達が何を遊んでいるかを見たり、Leaderboardをチェックしたり、Game Centerのお勧めを通じて新しいゲーム友達を発見したりできる。(提供:Kent German/CNETによるスクリーンショット)

 Appleは、Mac用Game CenterはiOS版の特長をすべて備えていると述べており、これにはサービスに登録している巨大なユーザー基盤も含まれる。Game Centerでは、新しい友達を見つけたり、友達が遊んでいるゲームを見たり、Leaderboardを見て自分のスコアがどの程度かを調べたり、すべてのデバイス共通の実績を稼いだりすることができる。また、どのデバイスからでも、(友達や自動マッチングされた相手と)マルチプレーヤーゲームを遊んだり、ゲーム内ボイスチャットに参加したり、Game Centerの通知を受け取ったりすることもできる。Appleは、開発者用のGame Kitには、Macや好きなiOSデバイスで遊べるマルチプレーヤーゲームを作成するためのツールが含まれると述べている。

共有シート

 共有に関しては、Mountain Lionでは、アプリ内から簡単に写真や動画、リンクを共有する方法が追加される。iOSから輸入された共有アイコンをクリックすると、「共有シート」を作成して、Mail、Message、AirDrop、およびサードパーティによる有名なソーシャルネットワーキングサイトを通じてコンテンツをやりとりすることができる。

 共有ボタンが選択されたファイルタイプを判別し、そのファイルタイプに適した共有オプションだけをリストアップしてくれるようになってくれれば、もっと便利だろう。例えばSafariでウェブページを見ているのであれば、共有の選択肢には電子メール、Message、Twitterがあればいい。共有シートは画期的な新機能というわけではなく、送信の際にファイルやリンクをドラッグする必要を省いてくれるものだ。Appleは、共有シートのAPIを利用すれば、開発者も共有サービスを活用できるため、サードパーティのアプリでも、一貫性のある便利なインターフェースで共有できるようになると述べている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]