フォトレポート:分解、Verizon版「iPhone 4」--AT&T版との内部の違い - 7/79

文:Bill Detwiler(TechRepublic) 翻訳校正:川村インターナショナル2011年02月24日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Verizon版iPhone 4(上)とAT&T版iPhone 4の左側面。

 両デバイスの左側面を見ると、外観上の違いがあることが分かる。アンテナ設計だ。iPhone 4の金属製フレームにはアンテナの機能もある。Verizon版iPhone 4では、アンテナ部分の形状が少し変更されている。Verizon版のサウンドオン/オフスイッチの右側に黒色の溝があることに注目してほしい。

 Verizon版iPhone 4(上)とAT&T版iPhone 4の左側面。

 両デバイスの左側面を見ると、外観上の違いがあることが分かる。アンテナ設計だ。iPhone 4の金属製フレームにはアンテナの機能もある。Verizon版iPhone 4では、アンテナ部分の形状が少し変更されている。Verizon版のサウンドオン/オフスイッチの右側に黒色の溝があることに注目してほしい。

提供:Bill Detwiler

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]