フォトレポート:グーグルのユーザビリティテスト--本社の研究施設を見学 - 8/8

文:James Martin(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月22日 07時30分
 ビデオカメラでこれらの実験を監視し、音声と動画を隣接する視聴室に届ける。マジックミラーで仕切られた視聴室で、リサーチャーは製品を使うユーザーの様子を観察し、設計と実装に関して何が有効で、何がそうでないかを確認することができる。

 製品の開発に着手してから完成させるまでには多大な作業が必要になる。開発とバックエンドプログラミングには非常に長い時間がかかることが多く、生身の人間が製品の前に座るときは、実際のユーザーが実際の問題に遭遇するクライマックス的な瞬間になることがある。それは人間による重要なフィードバックという要素であり、Googleがまだ再現できていないものだ。今はまだ人間の力が必要である。
Scroll Right Scroll Left

 ビデオカメラでこれらの実験を監視し、音声と動画を隣接する視聴室に届ける。マジックミラーで仕切られた視聴室で、リサーチャーは製品を使うユーザーの様子を観察し、設計と実装に関して何が有効で、何がそうでないかを確認することができる。

 製品の開発に着手してから完成させるまでには多大な作業が必要になる。開発とバックエンドプログラミングには非常に長い時間がかかることが多く、生身の人間が製品の前に座るときは、実際のユーザーが実際の問題に遭遇するクライマックス的な瞬間になることがある。それは人間による重要なフィードバックという要素であり、Googleがまだ再現できていないものだ。今はまだ人間の力が必要である。

提供:James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]