フォトレポート:グーグルのユーザビリティテスト--本社の研究施設を見学 - 7/8

文:James Martin(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月22日 07時30分
 参加者たちは、遂行する作業のリストを持ってコンピュータの前に座り、「talk aloud protocol」として知られるリサーチコンセプトで、自分のプロセスを最後まで読み上げる。これは、基本的に被験者が考えていることを口頭で表現するテスト手法で、観察者は参加者が意図することや見ていること、考えていること、行っていること、感じていることをより深く理解することができる。
Scroll Right Scroll Left

 参加者たちは、遂行する作業のリストを持ってコンピュータの前に座り、「talk aloud protocol」として知られるリサーチコンセプトで、自分のプロセスを最後まで読み上げる。これは、基本的に被験者が考えていることを口頭で表現するテスト手法で、観察者は参加者が意図することや見ていること、考えていること、行っていること、感じていることをより深く理解することができる。

提供:James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]