フォトレポート:グーグルのユーザビリティテスト--本社の研究施設を見学 - 3/8

文:James Martin(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月22日 07時30分
 「Google Instant」リサーチのユーザーエクスペリエンス評価の一環として、ラボのチームは参加者の目の動きを追跡することを求められた。モニタのフレームに搭載されたレーザーが光を発し、その反射光によってスクリーン上の目の動きを追跡することができ、ユーザーの注意がどこに向けられているのかを特定できる。

 この画像では、赤い線がユーザーの目の動きを示しており、大きな赤い丸はユーザーが今注視している点を表している。
Scroll Right Scroll Left

 「Google Instant」リサーチのユーザーエクスペリエンス評価の一環として、ラボのチームは参加者の目の動きを追跡することを求められた。モニタのフレームに搭載されたレーザーが光を発し、その反射光によってスクリーン上の目の動きを追跡することができ、ユーザーの注意がどこに向けられているのかを特定できる。

 この画像では、赤い線がユーザーの目の動きを示しており、大きな赤い丸はユーザーが今注視している点を表している。

提供:James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]