logo

ビル・ゲイツ氏インタビュー--慈善事業、バッテリ、タブレットを語る - (page 3)

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年08月12日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--寄付金は必ずしもGates Foundationに渡るわけではないのですね。

Gates氏:何らかの慈善事業に寄付されます。寄付者が自分で財団を設立することも、その他の方法をとることもあるでしょう。われわれの財団では、いくつかの項目を選んで重点を置くことにしているのに対し、Giving Pledgeでは寄付者の多様性を重視しています。われわれの財団が関与していない、価値のある慈善分野はまだまだたくさんあります。その2つは明確に異なります。

 いずれにしても、いろいろな人と話すのは楽しい経験でした。

--Larry Ellison氏とは今後交流を深めていくおつもりですか。

Gates氏:実際に、Larryと電子メールのやりとりをしました。そのおかげで慈善活動を議題とすることができました。Larryと電子メールのやりとりをしたのは実に10年以上ぶりでした。以前であれば、「Windowsバージョンはどうなる」といったような内容になっていたでしょう。Warren(Buffett氏)がLarryに電話で話したのですが、彼にはとても感謝しています。とても良い意見交換ができました。その40人の資産家たちについてはすばらしいエピソードがたくさんあります。Larryは、人々が必ずしも予想していなかっただろう参加者の代表例です。Larryは実のところ、自分のしていることについて何も言わないようにしようと考えていたのですが、われわれがLarryを説得して、(Giving Pledgeに)参加することは素晴らしいということをわかってもらい、他の人にもそれを伝えようという気持ちになってもらうことができました。

--病気との闘いや、多数の大規模システムの取り扱いに必要なことの1つは、ソフトウェアモデリングを改善することだとおっしゃっていましたが、なぜソフトウェアモデリングがそれほど重要なのですか。

Gates氏:効果のある新しい薬の調合方法を知りたいときに、すべてをしらみつぶしに試していたら非常に時間がかかってしまう可能性があります。病気に関して遺伝学的に起こっていることをモデリングし、タンパク質の形状をモデリングし、その相互作用をモデリングすることができれば、何年間もかけて1億ドルもかかる臨床試験を実施する前に、どの薬が副作用を引き起こすかを把握できます。モデリングソフトウェアを使用すれば、現場の効率が向上します。自動車、航空機の設計など、そのような例は至るところで見ることができます。このようなモデリング機能があれば、設計サイクルを短縮し、品質を向上させることができます。モデリング機能は、まさに技術革新を促進するツールセットといえます。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]