フォトレポート:2000年代に失敗した電子機器--米CNETが選ぶ30製品 - 6/36

文:David Carnoy(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年12月28日 07時30分
6. 3Com「Ergo Audrey」(2000年〜2001年)

 Audrey Hepburnにちなんで名付けられた3ComのErgo Audreyは、2000年10月に登場したインターネット機器だ。Wikipediaによると、Ergo Audreyはインターネットへのアクセスや電子メールの送受信、音楽と動画の再生、最大2台の「Palm OS」ベースのデバイスとの同期ができたという。

 Ergo Audreyは、「Ergo」シリーズのさまざまなデバイスの第一弾となる予定だったが、2001年6月、ドットコムバブル崩壊のさなかに生産終了となった。

6. 3Com「Ergo Audrey」(2000年〜2001年)

 Audrey Hepburnにちなんで名付けられた3ComのErgo Audreyは、2000年10月に登場したインターネット機器だ。Wikipediaによると、Ergo Audreyはインターネットへのアクセスや電子メールの送受信、音楽と動画の再生、最大2台の「Palm OS」ベースのデバイスとの同期ができたという。

 Ergo Audreyは、「Ergo」シリーズのさまざまなデバイスの第一弾となる予定だったが、2001年6月、ドットコムバブル崩壊のさなかに生産終了となった。

提供:3Com

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]