フォトレポート:2000年代に失敗した電子機器--米CNETが選ぶ30製品 - 33/36

文:David Carnoy(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年12月28日 07時30分
28. ウルトラモバイルPC(UMPC)(2006年〜?) 

 UMPCは当初、「Project Origami」というコードネームの下でMicrosoftやIntel、サムスンなどの企業が企画したもので、2006年に消費者に知られる存在となった。UMPCの外観はクールだが、性能はあまり良くなく、価格も高かったため、そのコンセプトには当初から問題があった。UMPCは(サイズの面で)中途半端なデバイスの典型的な例であり、真のターゲット市場を持たなかった。新しい「iPhone 3GS」などのさらにスマートなスマートフォンや、より安価ながら使い勝手も上というネットブックの登場によって、UMPCは始動する前から勢いをそがれてしまった。UMPCは今でも販売されているが、近いうちに姿を消すことになるだろう。

28. ウルトラモバイルPC(UMPC)(2006年〜?)

 UMPCは当初、「Project Origami」というコードネームの下でMicrosoftやIntel、サムスンなどの企業が企画したもので、2006年に消費者に知られる存在となった。UMPCの外観はクールだが、性能はあまり良くなく、価格も高かったため、そのコンセプトには当初から問題があった。UMPCは(サイズの面で)中途半端なデバイスの典型的な例であり、真のターゲット市場を持たなかった。新しい「iPhone 3GS」などのさらにスマートなスマートフォンや、より安価ながら使い勝手も上というネットブックの登場によって、UMPCは始動する前から勢いをそがれてしまった。UMPCは今でも販売されているが、近いうちに姿を消すことになるだろう。

提供:Samsung

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]