logo

パナソニック×CCCの化学反応--「RELIFE STUDIO FUTAKO」が示すリアル小売店の役割 - 12/21

加納恵 (編集部)2018年03月10日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 シルクジャスミンの樹木の横にはドーム型プレイルームがあり、中にはスプレー缶とモニタで遊べるスペースになっていた。スプレー缶を画面に吹き付けると、スプレーの色と同色の画面が表示され、その中にはレアアイテムとして3つの動物が現れるというもの。

 実際にスプレーを吹き付けているわけではなく、スプレーから出る音波をモニタ側のマイクが拾い、画面に表示される仕組み。スプレーは赤、緑、黄色の3色が用意され、モニタには100台のスマートフォンを使っているという。

 シルクジャスミンの樹木の横にはドーム型プレイルームがあり、中にはスプレー缶とモニタで遊べるスペースになっていた。スプレー缶を画面に吹き付けると、スプレーの色と同色の画面が表示され、その中にはレアアイテムとして3つの動物が現れるというもの。

 実際にスプレーを吹き付けているわけではなく、スプレーから出る音波をモニタ側のマイクが拾い、画面に表示される仕組み。スプレーは赤、緑、黄色の3色が用意され、モニタには100台のスマートフォンを使っているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]