logo

パナソニック×CCCの化学反応--「RELIFE STUDIO FUTAKO」が示すリアル小売店の役割

加納恵 (編集部)2018年03月10日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パナソニックは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)協力の下、東京世田谷区にある「蔦屋家電」の2階に「RELIFE STUDIO FUTAKO」をオープンした。約960平方メートルのスペースに、最新家電や関連書籍、インテリア小物などを展示し、新築、リフォームを中心とした新たな顧客接点の場と位置づける。

 パナソニックの家電や住設などが並び、ショールーム的役割を果たしながら、コラボレーションや関連グッズも並べ、ライフスタイルのトータルコーディネートを実現する。

 インターネットショッピングが当たり前となった今、リアルな小売店のあり方の1つの形として具現化されたRELIFE STUDIO FUTAKOを写真で紹介する。

 パナソニックは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)協力の下、東京世田谷区にある「蔦屋家電」の2階に「RELIFE STUDIO FUTAKO」をオープンした。約960平方メートルのスペースに、最新家電や関連書籍、インテリア小物などを展示し、新築、リフォームを中心とした新たな顧客接点の場と位置づける。

 パナソニックの家電や住設などが並び、ショールーム的役割を果たしながら、コラボレーションや関連グッズも並べ、ライフスタイルのトータルコーディネートを実現する。

 インターネットショッピングが当たり前となった今、リアルな小売店のあり方の1つの形として具現化されたRELIFE STUDIO FUTAKOを写真で紹介する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]