logo

離島用“ダッシュボタン”も実験中--写真で見る「第3回 国際ドローン展」 - 6/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ドローン本体もさることながら、飛行システムの開発も世界的に競争が激化している。ドローン業界第一人者の野波健蔵教授がCEOを務めるACSLが開発する基地局ソフトウェアは、ディスプレイ上でドローンの飛行範囲をインタラクティブに指示でき、建物の高さや障害物などを事前にわかりやすくチェックできる。同社では他にもGPSを使わず正確な飛行ができるシステムなども開発している。
Scroll Right Scroll Left

 ドローン本体もさることながら、飛行システムの開発も世界的に競争が激化している。ドローン業界第一人者の野波健蔵教授がCEOを務めるACSLが開発する基地局ソフトウェアは、ディスプレイ上でドローンの飛行範囲をインタラクティブに指示でき、建物の高さや障害物などを事前にわかりやすくチェックできる。同社では他にもGPSを使わず正確な飛行ができるシステムなども開発している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]