logo

写真で振り返るCP+まとめ--キヤノン、ニコン、ソニー編 - 27/28

山川晶之 (編集部)2017年02月27日 14時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソニー独自の電子式可変NDフィルタを搭載する業務用カムコーダー「FS7 Mark II」。明暗差があるシーンでも、絞りを固定したまま露出を変えること無く撮影できる。

 イメージセンサは、約1160万画素のスーパー35mm単板CMOSセンサを搭載。4K時で59.94fpsでの撮影をサポートするほか、HD XAVC-I収録時で、最大180fpsの連続撮影が可能。約7.5倍のスローモーションを生成できる。

 ソニー独自の電子式可変NDフィルタを搭載する業務用カムコーダー「FS7 Mark II」。明暗差があるシーンでも、絞りを固定したまま露出を変えること無く撮影できる。

 イメージセンサは、約1160万画素のスーパー35mm単板CMOSセンサを搭載。4K時で59.94fpsでの撮影をサポートするほか、HD XAVC-I収録時で、最大180fpsの連続撮影が可能。約7.5倍のスローモーションを生成できる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]