DAC、VRコンテンツの制作から配信、分析まで可能なソリューション--ゲートウェイと提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は1月24日、VR事業を展開するゲートウェイと提携したことを発表した。VR(仮想現実)コンテンツの制作から配信、分析までをワンストップで行えるソリューションサービスを提供する。

VRコンテンツ視聴データの活用例
VRコンテンツ視聴データの活用例

 同サービスでは、VRコンテンツの制作や配信に加えて、コンテンツ視聴後のユーザー分析も可能。ゲートウェイのVRコンテンツ配信技術とDACが開発・提供するDMP「AudienceOne」を連携させることで、VRコンテンツを視聴しているユーザーのオンライン行動や属性・嗜好性を分析し、ビジネスに活用できるようになる。

 また同サービスにより、広告主はVRコンテンツを活用した商品・サービスのブランドイメージの浸透、利便性の向上が期待でき、媒体社はVRコンテンツを利用したコンテンツビジネスの構築・運用が可能になるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加