logo

アプリ分析ツール「App Ape Analytics」に3つのアプリを同時分析できる新機能

藤井涼 (編集部)2015年12月14日 06時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FULLERは12月14日、アプリ利用動向分析ツール「App Ape Analytics」において、最大3アプリまで同時に分析できる機能を追加したことを発表した。同一画面で他社アプリのデータ比較ができるようになる。

 App Ape Analyticsは、簡単にスマホアプリ市場とアプリの競合分析ができるツール。数万以上のサンプル数を集計した統計データを元にした、市場の各アプリの利用情報、アプリの詳細情報、性別年齢を含めるユーザーのデモグラフィック情報などを閲覧できる。


3つのアプリまで同時に分析できる

 今回追加したアプリの比較機能では、同一画面上で最大3アプリまで同時に分析指標を確認できる。アプリのデータは過去800日分以上そろえており、時系列での他社比較ができる。分析指標としては、アプリごとの所持ユーザー数、月間アクティブユーザー数(MAU)、日間アクティブユーザー数(DAU)、それらの時系列遷移情報、デモグラフィック情報など。

 同社では、これらの情報により自社のポジショニング把握、競合アプリの動向に応じたマーケティング戦略立案、コラボレーション企画の立案などが容易になるとしている。今後は2カ月に一度のペースで、海外データ対応、比較可能なデータの追加、地域情報の追加、プッシュ通知の表示といった新機能の追加を予定しているという。

 なお、FULLERは12月10日に開催された「第3回 CNET Japan Startup Award」で、朝日新聞社メディアラボ賞を受賞している。

-PR-企画特集