logo

恐れ知らずのアリから牙を持つカエルまで--近年発見された新種20種を写真でチェック - 19/20

Leslie Gornstein (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年07月20日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
明るい色のカエル

 アンデスミズガエルの大半は、絶滅危惧種と考えられている。Alessandro Catenazzi氏が発見し、新たに登録された黄色のTelmatobius ventriflavumもその例に漏れない。Telmatobius ventriflavumは2015年2月、正式に新種と認められた。

明るい色のカエル

 アンデスミズガエルの大半は、絶滅危惧種と考えられている。Alessandro Catenazzi氏が発見し、新たに登録された黄色のTelmatobius ventriflavumもその例に漏れない。Telmatobius ventriflavumは2015年2月、正式に新種と認められた。

提供: Alessandro Marco Catenazzi

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]