logo

恐れ知らずのアリから牙を持つカエルまで--近年発見された新種20種を写真でチェック

Leslie Gornstein (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年07月20日 08時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
透明のカエル

 地球上の未知の領域は徐々に減少しているかもしれないが、生物学者は毎年、多数の新種を発見している。ここでは、米CNETが気に入った最近の新種を紹介する。

 このHyalinobatrachium dianaeというグラスフロッグの新種は先ごろ、コスタリカ両生類研究センターの研究者たちによって発見された。かわいらしい見た目だが、ひっくり返すと、身体の中が完全に透けて見える。臓器も血管も、何もかもが丸見えだ。

透明のカエル

 地球上の未知の領域は徐々に減少しているかもしれないが、生物学者は毎年、多数の新種を発見している。ここでは、米CNETが気に入った最近の新種を紹介する。

 このHyalinobatrachium dianaeというグラスフロッグの新種は先ごろ、コスタリカ両生類研究センターの研究者たちによって発見された。かわいらしい見た目だが、ひっくり返すと、身体の中が完全に透けて見える。臓器も血管も、何もかもが丸見えだ。

提供: Brian Kubicki/Costa Rican Amphibian Research Center

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

  • BCP対策:後編

    今、改めて考えたい、VDIのメリットと課題

  • 次の一手はこれだ!

    ZDNet×マイクロソフトが贈る特別企画
    今、必要な戦略的セキュリティとガバナンス

  • RPA特集

    同僚はITシステム?業務自動化は人+IT

  • DX時代の内部不正対策

    リスクの顕在化を防ぐチェックポイントを
    マイクロソフトと弁護士の対談から探る

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]