logo

恐れ知らずのアリから牙を持つカエルまで--近年発見された新種20種を写真でチェック - 13/20

Leslie Gornstein (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年07月20日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
凶悪なハチ

 ドイツのフライブルク大学の科学者たちが2014年7月に発表したこのボーンハウスワスプは、確かに他のハチと何ら変わらないように見える。しかし、このハチの方がはるかに悪らつだ。アリの死骸で巣を作り、クモの中に卵を産む。皆さん、今夜はよい夢を。

凶悪なハチ

 ドイツのフライブルク大学の科学者たちが2014年7月に発表したこのボーンハウスワスプは、確かに他のハチと何ら変わらないように見える。しかし、このハチの方がはるかに悪らつだ。アリの死骸で巣を作り、クモの中に卵を産む。皆さん、今夜はよい夢を。

提供: Michael Staab/University of Freiburg, Germany

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]