logo

恐れ知らずのアリから牙を持つカエルまで--近年発見された新種20種を写真でチェック - 3/20

Leslie Gornstein (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年07月20日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
下の毛

 この白い頬のマカクは2015年4月、中国の大理学院の東ヒマラヤ生物多様性研究所の研究者たちが発見した。ある特徴から、新種であることが判明した。独特な外観の陰茎と異常に毛深い陰嚢だ。

 科学界にとっては新種かもしれないが、研究者によると、既にチベットで密猟の脅威にさらされているという。

下の毛

 この白い頬のマカクは2015年4月、中国の大理学院の東ヒマラヤ生物多様性研究所の研究者たちが発見した。ある特徴から、新種であることが判明した。独特な外観の陰茎と異常に毛深い陰嚢だ。

 科学界にとっては新種かもしれないが、研究者によると、既にチベットで密猟の脅威にさらされているという。

提供: Cheng Li, Imaging Biodiversity Expedition, and Tibet Forestry

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]